株式会社第一ソウビ

大阪、京都、神戸を中心とする株式会社第一ソウビは、高層ビル、高層マンションの窓ガラス清掃や外壁の清掃など高所での清掃作業が得意な会社です。
また、皆様の住まいを守り、美しい建物を長く維持していけるようメンテナンスにも力を入れております。

お見積り、お問い合わせはこちらから

第一ソウビ コラム

外壁の汚れについて

マンションやビルなどの外壁清掃は定期的に行うことをおすすめします。こまめに外壁清掃を行うと、汚れを落とすだけでなく汚れがつきにくくなるというメリットもあるからです。外壁の汚れや清掃方法について、いくつかご紹介いたします。

汚れの種類

大気による汚れ

大気にはホコリやチリ、黄砂や火山灰、潮風や排気ガスなど様々な汚れが漂っています。雨が降ると酸性雨や雨だれが汚れの原因になることもあります。風や雨で付着した汚れが蓄積すると黒色や緑色に変色して、外壁の美観を損なってしまいます。

微生物や植物による汚れ

外壁に用いられる建築材に、吸水率が高いものが使用されることもあります。これらの外壁材はカビやコケなどの微生物が発生します。また湿度が高い場所や降水量が多い地域では、藻やツタなどの植物が付着するケースも少なくありません。微生物や植物が付着すると汚れだけでなく、タイルコンクリートなどの素地を傷めます。外壁が傷むと汚れが付着しやすくなるので、建物の寿命を早める結果になります。

建築材による汚れ

外壁清掃で最も落ちにくいのがシリコンによる汚れです。タイルの繋ぎ目や換気口周りのシリコンが劣化すると、シリコンに含まれている可塑剤の油分が溶けて汚れになるのです。こまめな外壁清掃はシリコンやシールなどの劣化に早く気がつくので、メンテナンス料金を抑えることにも繋がります。

汚れの落とし方

高圧洗浄

高所の外壁清掃で多く利用されているのが高圧洗浄です。高圧洗浄は威力が大きく、タイル洗浄など細かい作業にも向いています。高圧洗浄の機材は扱いが難しく、一般の方が行うと外壁塗装が剥げるなどのリスクもあります。また高所での作業は大変危険なので、第一ソウビにご相談下さい。

薬品洗浄

高圧洗浄で落ちなかった場合は、薬剤を使った薬品洗浄を行うこともあります。薬品洗浄には洗浄液の塗布やブラッシングなど、高度な技術や経験が必要です。第一ソウビでは強力な薬剤は使用せず、安全に使用できる中性洗剤と高温水で汚れを落とします。建築材の種類によって清掃方法も違ってきますので、お気軽にご相談下さい。

第一ソウビは大阪を中心に、外壁清掃や窓ガラス清掃の業務を行っています。
ビルやマンションなど高所の作業が得意で、安全重視と適正価格をモットーにしています。豊富な経験と実績により、現場に最適な外壁清掃をご提案いたします。安心してお任せ下さい。

このページのトップに戻る